オーシャンクロニクル

読書感想文

【本の感想】上田早夕里 『華竜の宮 下巻』

下巻はヒューマンドラマとエンターテイメントです。それらが物語の速度感を早め、話を面白くしています。そんな上田早夕里『華竜の宮 下巻』の感想です。
読書感想文

【本の感想】上田早夕里 『華竜の宮 上巻』

海底隆起により多くの陸地が水没した25世紀が舞台です。魚舟や獣舟、海上都市の存在以外にもアシスタント知性体の活躍や、生存が厳しい世界の政治的な話などの舞台装置がやや冗長ですが魅力的です。そんな上田早夕里『華竜の宮 上巻』の感想です。
読書感想文

【本の感想】上田早夕里 『リリエンタールの末裔』

夢をあきらめずに追いかける。道を究めようとする。一つのことを突き詰める職人。新しい可能性。拡張する喜びなど、どれも科学技術とそれに関わる人の物語ばかりです。そのどれもが科学技術と進化に前向きで喜びと尊敬があるため、読んでいて実に清々しいです。そんな上田早夕里『リリエンタールの末裔』の感想です。
2019.02.16
読書感想文

【本の感想】上田早夕里 『魚舟・獣舟』

上田早夕里ワールドの分岐点にして十字路のような短編集と書下ろしです。短編集は短いページで世界観を感じさせ、続きを読みたくなる物語が多く、魅力的で想像力を刺激されます。そんな上田早夕里『魚舟・獣舟』の感想です。
2019.02.16