2015年発行

読書感想文

【本の感想】上田早夕里 『妖怪探偵・百目 3 百鬼の楽師』

妖怪探偵・百目シリーズ最終巻です。強大な敵に対する闘いの駆け引きと、敵の敵は味方論であっても思惑交じりの駆け引きが楽しめます。前作、前々作に比べて面白さがぎゅっと凝縮されています。そんな上田早夕里『妖怪探偵・百目 3 百鬼の楽師』の感想です。
2018.12.03
読書感想文

【本の感想】上田早夕里 『妖怪探偵・百目 2 廃墟を満たす禍』

SFと妖怪を融合した不思議な小説です。近未来SF度合いも妖怪度合いも深度が増しています。その面白さは一作以上です。敵役目線で語られる内容はスケールが大きく、本巻が大きな起点となっています。そんな上田早夕里『妖怪探偵・百目 2 廃墟を満たす禍』感想です。
2018.12.16