2004年発行

日本で2004年に発行された

読書感想文

【本の感想】桜坂洋 『よくわかる現代魔法3 ゴーストスクリプト・フォー・ウィザーズ』

登場人物の掘り下げ巻です。特有のところは理解が無いと読んでいてイタイだけです。ユーモアにしても身内受け感があり、 そういうのが好きで分かっていて、楽しめる人向けです。そんな桜坂洋『よくわかる現代魔法3 ゴーストスクリプト・フォー・ウィザーズ』の感想です。
読書感想文

【本の感想】桜坂洋 『よくわかる現代魔法2 ガーベージコレクター』

群像劇、恋愛、対決、プログラムに魔法と色々あるのですが、どれも中途半端です。そんな桜坂洋『よくわかる現代魔法2 ガーベージコレクター』の感想です。
2019.10.13
読書感想文

【本の感想】桜坂洋 『All You Need Is Kill』

繰り返すことを前提としたアクションゲームやシューティングゲームが好きならばきっと楽しめます。そんな桜坂洋『All You Need Is Kill』の感想です。
2019.10.05
読書感想文

【本の感想】殊能将之 『鏡の中は日曜日』

凝り過ぎてよく分からない本でした。構成は面白く、過去と現在の対比にあるズレが面白いです。そのため、つまらないわけではありません。そんな殊能将之『鏡の中は日曜日』の感想です。
読書感想文

【本の感想】殊能将之 『黒い仏』

人を食ったようなミステリとホラーとSFが融合したようなふざけた話です。そのふざけ具合が面白いです。そんな殊能将之『黒い仏』の感想です。