☆1

悪い

読書感想文

【本の感想】ジェフ・アボット 『図書館長の休暇』 佐藤耕士訳

ハッピーエンドにはなりません。悪も裁かれませんし、家族は崩壊します。和解はありますが後味は悪いです。全て主人公の独りよがりが招いた結果です。そんなジェフ・アボット『図書館の親子』の感想です。
2019.05.18
読書感想文

【本の感想】ジェフ・アボット 『図書館の美女』 佐藤耕士訳

主人公の鈍感さと独りよがりが目立つ面白くありません。そんなジェフ・アボット『図書館の美女』の感想です。
2019.05.18