児玉清

読書感想文

【本の感想】児玉清 『ひたすら面白い小説が読みたくて』

批難は無く、作品への愛と著者への敬意があふれる文庫解説集です。全42作品の解説文があります。しかし、私との相性は悪かったようです。そんな児玉清『ひたすら面白い小説が読みたくて』の感想です。
2019.05.18