幻冬舎文庫

読書感想文

【本の感想】橘玲 『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』

自分で自分を活かすやり方と場所のヒントはありますが、できるかどうかも自分自身です。そうして話はぐるりと一周し、煙に巻かれた感じです。そんな橘玲『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』の感想です。