読書感想文

【本の感想】ジェイソン・マーコスキー 『本は死なない Amazonキンドル開発者が語る「読書の未来」』 浅川佳秀訳

本の電子化で広がる未来はReading 2.0、Facebook for Bookだとして、新しい本の形について書かれています。そんなジェイソン・マーコスキー『本は死なない Amazonキンドル開発者が語る「読書の未来」』の感想です。
2019.05.18
読書感想文

【本の感想】ウイリアム・デイビス 『小麦は食べるな!』 白澤卓二訳

小粋なアメリカンジョークを交えつながら、小麦を断つ食生活をおくるよう勧めています。そんなウイリアム・デイビス 『小麦は食べるな!』の感想です。
2019.05.18
読書感想文

【本の感想】ジェイムズ・ヤッフェ 『ママは何でも知っている』 小尾芙佐訳

安楽椅子探偵ものです。「探偵役のママと同じ土俵で推理ができること」と「探偵役のママの魅力」が魅力なのですが、私はママのおばはん力に圧倒されてしないました。そんなジェイムズ・ヤッフェ『ママは何でも知っている』の感想です。
2019.05.18
読書感想文

【本の感想】泉嗣彦 『医師がすすめるウオーキング』

生活習慣病関連の数字はウォーキングをすれば軒並み良くなることを、医師が分かりやすく説明しています。読めばウォーキングのモチベーションアップになります。そんな泉嗣彦『医師がすすめるウオーキング』の感想です。
2019.05.18
読書感想文

【本の感想】デイヴ・アスプリー 『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』 栗原百代訳

食事バランスはタンパク質と炭水化物を控え目にしてその分を脂質で摂るという考え方です。そして脂質たっぷりにバターコーヒーをお勧めしています。そんなデイヴ・アスプリー『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』の感想です。
2019.05.18
読書感想文

【本の感想】いとうせいこう 奥泉光 『漱石漫談』

夏目漱石愛のあるつっこみと対談が楽しめます。そんないとうせいこう、奥泉光『漱石漫談』の感想です。
2019.05.18
読書感想文

【本の感想】池澤夏樹 『知の仕事術』

作家であり詩人である著者の個人的なやりかた、「知のノウハウ」が書かれたエッセイです。術を期待すると肩透かしを喰らいます。そんな池澤夏樹『知の仕事術』の感想です。
2019.05.18
読書感想文

【本の感想】ジェフ・アボット 『図書館長の休暇』 佐藤耕士訳

ハッピーエンドにはなりません。悪も裁かれませんし、家族は崩壊します。和解はありますが後味は悪いです。全て主人公の独りよがりが招いた結果です。そんなジェフ・アボット『図書館の親子』の感想です。
2019.05.18
読書感想文

【本の感想】ジェフ・アボット 『図書館の親子』 佐藤耕士訳

変わってしまった幼友達の話のためか、重く、軽快さがない話になっています。そんなジェフ・アボット『図書館の親子』の感想です。
2019.05.18
読書感想文

【本の感想】ジェフ・アボット 『図書館の美女』 佐藤耕士訳

主人公の鈍感さと独りよがりが目立つ面白くありません。そんなジェフ・アボット『図書館の美女』の感想です。
2019.05.18