読書感想文

【本の感想】上田早夕里 『魚舟・獣舟』

上田早夕里ワールドの分岐点にして十字路のような短編集と書下ろしです。短編集は短いページで世界観を感じさせ、続きを読みたくなる物語が多く、魅力的で想像力を刺激されます。そんな上田早夕里『魚舟・獣舟』の感想です。
2018.11.25
読書感想文

【本の感想】藤野英人 『投資家が「お金」よりも大切にしていること』

お金と投資の正論が書かれています。一方で説明は乱暴と感じました。そんな藤野英人『投資家が「お金」よりも大切にしていること』の感想です。
2018.11.08
読書感想文

【本の感想】上田早夕里 『美月の残香』

狂気、香水、残香というアダルトさとフェチズム。徐々に濃くなる独特の空気に、独特の残香を感じました。そんな上田早夕里『美月の残香』の感想です。
2018.11.05
読書感想文

【本の感想】上田早夕里 『火星ダーク・バラード』

上田早夕里のデビュー作であり、第四回小松左京賞を受賞した『火星ダーク・バラード』の感想です。火星を舞台にしたハードボイルド小説でありSF小説ですが、ハードボイルドが強すぎて火星とSFは喰われた感があります。可も不可もない面白さでした。
2018.11.05
ブログ

ブログをリスタートします

ブログをリスタートするまでのことと、リスタートのきっかけについて書いています。