【資格試験勉強】【解説】ビジネスキャリア検定3級営業 令和元年前期 3問目

問題

問題3 人的販売に関する記述として最も適切なものは、次のうちどれか。

ア.人的販売は、新聞・雑誌・テレビなどのマス媒体による広告宣伝と同様に、多くの人々に接触できる効率的な手段である。
イ.個別の訪問活動など、顧客とのコミュニケーションは、状況に合わせた説得性の高い情報提供が可能である。
ウ.口コミなどにより顧客に情報を浸透させるパブリシティ活動は、顧客間で自主的に広まるため、有効な人的販売施策である。
エ.試供品を人手で配布するサンプリングは、人的販売の一部である。

解説

正解:イ

標準テキスト第三版19ページに顧客とのコミュニケーションに関する説明があります。以下、引用します。

営業パーソンの顧客とのコミュニケーションは、対面で双方向であるため、顧客の状況に合わせた説得性の高い情報提供が可能なので、これだけ多くの情報メディアが発達しても最も重視されている。

書かれている通りです。 営業パーソンの顧客とのコミュニケーションは、対面で双方向であるため、顧客の状況に合わせた説得性の高い情報提供が可能です。

コメント