2018-11

読書感想文

【本の感想】デーヴァ・ソベル 『経度への挑戦』 藤井留美訳

「正確な経度を測ること」に挑んだ時計職人の科学読み物です。今では当たり前となっていることを掘り起こして科学技術の素晴らしさを伝えています。そんなデーヴァ・ソベル『経度への挑戦』藤井留美訳の感想です。
2019.05.18
読書感想文

【本の感想】上田早夕里 『リリエンタールの末裔』

夢をあきらめずに追いかける。道を究めようとする。一つのことを突き詰める職人。新しい可能性。拡張する喜びなど、どれも科学技術とそれに関わる人の物語ばかりです。そのどれもが科学技術と進化に前向きで喜びと尊敬があるため、読んでいて実に清々しいです。そんな上田早夕里『リリエンタールの末裔』の感想です。
2019.05.18
資格試験勉強

【資格試験勉強】ビジネスキャリア検定3級営業に合格しました

ビジネスキャリア検定3級営業に合格しました。二週間前から勉強を始め、過去問をした日は五日間です。どのような勉強をしたのかを書いています。
2019.05.17
読書感想文

【本の感想】上田早夕里 『妖怪探偵・百目 3 百鬼の楽師』

妖怪探偵・百目シリーズ最終巻です。強大な敵に対する闘いの駆け引きと、敵の敵は味方論であっても思惑交じりの駆け引きが楽しめます。前作、前々作に比べて面白さがぎゅっと凝縮されています。そんな上田早夕里『妖怪探偵・百目 3 百鬼の楽師』の感想です。
2019.05.18
読書感想文

【本の感想】上田早夕里 『妖怪探偵・百目 2 廃墟を満たす禍』

SFと妖怪を融合した不思議な小説です。近未来SF度合いも妖怪度合いも深度が増しています。その面白さは一作以上です。敵役目線で語られる内容はスケールが大きく、本巻が大きな起点となっています。そんな上田早夕里『妖怪探偵・百目 2 廃墟を満たす禍』感想です。
2019.05.18
読書感想文

【本の感想】上田早夕里 『妖怪探偵・百目 1 朱塗の街』

SFと妖怪を融合した不思議な小説です。近未来SFの用語やガジェットが次々と出てきます。妖怪も当たり前のように出てきます。しかし、違和感はありません。この違和感の無い設定、妖怪と人間の違い、妖怪が語る人間考察が面白いです。そんな上田早夕里『妖怪探偵・百目 1 朱塗の街』感想です。
2019.05.18
お金(節約・節税・投資)

【お金】ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えて分かった格安SIM・MVNOのメリットとデメリット

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えて分かったメリット・デメリットとiOSからAndroid(iPhone6sからSHARP SH-M05)に乗り換えたことについて書いています。年間60,000円の節約ができました。操作は癖がありますが、今はなれました。
2019.09.21
読書感想文

【本の感想】上田早夕里 『魚舟・獣舟』

上田早夕里ワールドの分岐点にして十字路のような短編集と書下ろしです。短編集は短いページで世界観を感じさせ、続きを読みたくなる物語が多く、魅力的で想像力を刺激されます。そんな上田早夕里『魚舟・獣舟』の感想です。
2019.05.18